患者の皆さまへ
トップページ患者の皆さまへ外来のご案内 トップページ

外来のご案内

徳島赤十字病院は、急性期医療*1を中心に高度で専門的な医療を提供するとともに、地域医療支援病院*2として地域の医療機関と連携を密にし、地域医療の向上に取り組んでおります。

このため外来診療は、地域開業医(かかりつけ医)*3から紹介された患者さんを中心に診療を行っておりますので、紹介状をご持参ください。

また、当院は卒後臨床研修病院*4です。研修医の臨床研修にご理解・ご協力をお願いします。

*1 急性期医療

 徳島赤十字病院は、高度医療サービスを行う急性期病院です。

 当院には、救急車で搬送される患者さま、緊急に入院の必要な患者さま、他の医療機関からのご紹介で手術や精密な検査を行う患者さまが多数来られます。当院は、このような重症の患者さまを迅速に受け入れ、特に緊急の集中治療が必要な疾患に対し、その症状が激しい時期の治療(急性期医療)を行っています。当院で専門的な医療が終了し、症状が安定した患者さまには、その後の容態により、「療養病床」「回復期リハビリ病棟」などを有する病院に転院をお願いいたします。転院時には、できる限り患者さまのご希望に沿った病院、医院をご紹介させていただきます。

 外来患者さまにつきましても、病状が安定されましたら、お近くの医院(かかりつけ医)をご紹介させていただきます。当院での診療が必要な場合にはかかりつけ医からのご紹介によりいつでも受診することができる体制をとっています。

 急性期病院としての当院の使命をご理解いただき、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

*2 地域医療支援病院

 地域医療支援病院とは、地域における第一線の医療機関である「かかりつけ医」を支援し、精密な検査及び入院・手術などの急性期医療が必要な患者様に対して医療を提供する医療機関をとして都道府県知事から承認された施設のことです。

 徳島赤十字病院は、2001年10月に「地域医療支援病院」として徳島県知事より承認されました。地域医療の中核的な役割を果たし、地域開業医との連携強化により地域完結型医療の充実に努めております。

 地域医療支援病院としての当院の使命をご理解いただき、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

地域医療支援病院の主な承認要件
  1. 他の病院または診療所から紹介された患者に対して医療を提供する体制が整備されていること
  2. 当該建物の全部もしくは一部、設備、器械または器具を、当該病院に勤務しない医療従事者の診療、研究または研修のために利用させるための体制が整備されていること。
  3. 救急医療を提供する能力を有すること。
  4. 地域の医療従事者の資質の向上を図るための研修を行わせる能力を有すること。
  5. 原則200床以上であること。ただし、病床の種別は問わない。
  6. 必要な構造設備・施設を有すること。

*3 地域開業医(かかりつけ医)

 かかりつけ医とは、気軽に病気の相談ができ、患者さんの日頃の健康状態がわかっている身近な診療所(医院・クリニック)の医師のことです。日々の健康管理と安心のためにも、「かかりつけ医」を持つことをお勧めします。

 専門的な検査や診療、入院が必要と判断された場合は、かかりつけ医から当院へご紹介いただきます。この際、当院あてに「紹介状(診療情報提供書)」が出されます。当院で必要な検査や治療が終わり、病状が安定した患者さんは、かかりつけ医の先生にその後の診察をお願いしています。継続性のある適切な医療を患者さんが受けられるよう、当院は地域開業医の先生方と密接に連携し、より良い医療の提供に努めております。「かかりつけ医」をお持ちでない患者さまは、適切な医師を紹介させていただきますので申し出下さい。

*4 卒後臨床研修病院

 卒後臨床研修病院の指定をうける当院は、研修医の卒後臨床教育を行う役割を担っております。全ての診療活動において研修医の参加を促し、指導医による教育のもとに研修医が診療、処置などに携わっております。もちろん、当院では研修医の教育に日々努力するとともに、診療や治療の最終判断は上級医が責任をもって行っております。地域の第一線で医療を担える医師を育てるため、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。