患者の皆さまへ
トップページ患者の皆さまへ外来のご案内セカンド・オピニオン

セカンド・オピニオン

「セカンド・オピニオン」とは、「2番目の意見」と言う意味で、病院などでは「他の医師の考え」をさします。病気の治療方針は、医師が診察や検査の結果をご説明し、患者様やご家族の十分なご理解と同意のもとで決めることが原則となっています。しかしながら、医師から病状の説明を受けられた時、すぐに理解することが難しいことや、ご自身の意志を決めかねたり、迷われたりすることがあるかと思います。このような時、他の医師の考え=「セカンド・オピニオン」を聞いてみたいと思われることがありませんか?

当院ではセカンド・オピニオンのお申し出をお受けしております。セカンド・オピニオンを希望される場合は、担当医師または看護師にお申し出ください。検査結果やレントゲン画像、受診状況などを記載した診療情報提供書をお渡しいたします。なお、資料の作成については万全を期すために約1週間程度の期間をいただいておりますので、ご了承願います。

私たちはセカンド・オピニオンが、皆様に納得して治療を受けていただける、患者様と医療者にとってよりよい信頼関係をつくりあげるための手段となることを願っています。