患者の皆さまへ

入院生活について

入院中の他の医療機関への受診

 原則として当院入院中に他院での診療や投薬を受けることはできません。当院入院中に患者さまのご希望で、他院での診療や処方を受けられた場合には、健康保険が使用できないため、全額自費(10割)にてご負担いただく場合があります。かかつけ医または他の病院への受診や処方を受ける予定がある場合は、必ず事前に担当医、看護師にご相談ください(ご家族の方がお薬を取りに行く場合も含みます)。また、担当医の指示や許可を得て他の医療機関に受診する際には、当院で入院していることを、他病院に必ずお伝えください。

入院中の食事

 管理栄養士が病気や症状に合わせた適切な食事を適温でご用意しております(朝食8:00頃、昼食12:00 頃、夕食18:00 頃)。食事、栄養などについてのご相談は、看護師にお申し出ください。管理栄養士が対応いたします。

選択メニューについて

 一般食の入院患者さまを対象に、朝食・昼食の選択メニューを実施しています。

  1. お申し込み方法
    毎週水曜日の夕食時に翌週実施分の『選択メニュー表』をお配りしています。アンケ一卜は栄養課スタッフが翌日午後に回収に参ります。水曜日に申し込みが出来なかった場合、前日17:00 までにお申し込みいただければ、翌朝分から選択できます。病棟スタッフまでお知らせください。メニューを選択したことによる特別な料金のご負担はありません。
  2. 手持ち食器の衛生管理
    患者さまご持参の食器類(はし、コップなど)については、使用後の洗浄、衛生管理にご注意ください。
  3. 栄養管理
    当院は、医師、管理栄養士、薬剤師、看護師その他の医療従事者が共同して栄養管理を行っております。

※お食事は、早目にお召し上がりください。また、治療食の場合や食物アレルギ一等の問題がありますので、患者さまご本人以外の喫食はご遠慮ください。

薬剤管理

 「医薬品の適正使用」のために、薬剤師が現在使用しているお薬の確認を行っています。入院中は適宜お薬に関する注意や効果を説明し、副作用の確認なども行っています。

※お薬に関して不明な点がございましたら、病棟薬剤師まで遠慮なくご相談ください。

テレビカード

 病室内の有料テレビ、有料冷蔵庫および洗濯機(乾燥機)はテレビカードで利用できます。カード販売機(病院棟2階入院総合案内横および各病棟スタッフステーション前に設置)でご購入ください。カードは1 枚1,000円(千円札のみ使用可・税込)です。カードの使用方法や度数が余ったカードの精算方法などは各テレビ横の説明書でご確認ください。2人部屋でテレビを見るときはイヤホンをご準備ください。

付き添い

 療養上必要なお世話は看護師がさせていただきます。したがって、付き添いの必要はありませんが、患者さまの病状や年齢(高齢、乳幼児など)その他によって、ご家族の付き添いが必要となる場合もあります(2人部屋ではご家族に泊まっていただくことはできません)。医師または病棟看護師長とご相談ください。

ご面会

 面会時間は10:00~19:00です。時間外のご面会はお取次ぎいたしかねます。患者さまの安静を保つため、長時間のご面会や一度に大勢のご面会はお控えください。また、感染防止のため、小学生以下のお子さまをお連れの方、風邪(発熱)、嘔吐、下痢症状がある方はご遠慮ください。面会場所としてデイルームもご活用ください。
 面会制限を希望される方は入院時職員へお申し付けください。

非常の場合

 病院の建物は免震・耐火構造となっておりますが、万一災害が発生したときは、医師、看護師および病院職員の指示に従ってください。

  1. 避難する場合はエレベーターを使わず、非常階段を利用してください。
  2. 自ら動けない状態の患者さまは、医師、看護師および職員が搬送します。
  3. 火災のとき、防火扉は自動で閉じますが、手で開けられますので落ち着いて行動してください。