徳島赤十字病院地域連携ネットワーク

お問い合わせ・書類郵送先

導入に関するご質問

 閲覧に際して用意するものは? また、費用はかかるのですか。

閲覧施設で用意していただくものは、インターネット環境、閲覧PCと、セキュリティを確保するためのVPN回線費用のみです。(システム利用料は必要ありません。)また、現在、インターネットをご利用の方は、新たに回線を準備する必要はありませんが、インターネット環境や、使用中のPCスペックについては確認が必要です。
※オンデマンドVPN利用中は、他のウェブサイト閲覧は出来なくなります。

 患者さんの個人情報が心配です。セキュリティについては大丈夫ですか。

本システムで利用するインターネット回線はセキュリティを担保されたVPN回線が必要です。当院では、セキュリティが最も強固であるオンデマンドVPNを推奨しています。詳細は担当者にお尋ねください。

 閲覧できる項目は何ですか。

処方、注射、検査結果、画像・画像レポート、退院サマリ等です。
今後、必要に応じて公開範囲を拡大していく予定です。

 閲覧できる期間は?

処方、注射、検査結果、退院サマリについては過去5年間、画像・画像レポートについては過去3年間です。

 紹介状や地域連携パス等は、運用するのですか。

紹介状等は、今まで通りの運用でお願いします。また、今後の検討により、地域連携パスシートの相互活用等を検討して参ります。

 複数のPCでの閲覧は可能ですか。

閲覧台数に制限はありませんが、環境により不可能なことがありますのでご相談ください。

 患者の同意後、何分で利用可能になりますか。

閲覧施設からの患者同意書(FAX)が届き次第、原則 30 分以内に登録を完了し、設定が完了した旨を連絡します。

 一度同意すれば公開したままですか。

同意した際に受け取られた撤回書を提出していただければ、いつでも取りやめることができます。また、3年間参照がない場合は、その患者さまの情報を閲覧することができなくなりますのでご注意ください。

 他の病院の医師にも公開されてしまうのですか。

患者さまが公開を希望された“かかりつけ医”にのみ公開されます。

 患者さまやご家族の費用負担(利用料金)はあるのですか。

患者さまの負担は一切ありません。

 医療情報の再利用について

個人情報保護の観点から、閲覧施設でのデータ保存や、紙出力はしないでください。

その他、不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

システムに関するご質問

 画像レポートがありません

画像レポートのシステム反映は、本システム運用開始後の平成26年3月1日以降となっています。

 退院サマリがありません

画像レポート同様、平成26年3月以降に記入されたサマリが公開対象になります。
また、退院サマリは退院時~退院後に記載されますので、退院後から1週間ほど遅れる場合があります。

 血液データの個別表示だけでなく時系列が一見してわかるような表示があれば助かります

時系列表示はできませんが、タイトル(検査の文字)をクリックすれば、全検査結果を一画面に表示する事は可能です。

 毎朝接続した時、自動的に最新データが取得できるようにしていただければありがたいのですが。

システムメーカーと協議します。

お問い合わせおよび各種書類の郵送先

徳島赤十字病院 地域医療連携課
〒773-8502 小松島市小松島町字井利ノ口103番
TEL:0120-503-743 FAX:0120-308-739