健診部
トップページ病院のご案内部門のご紹介健診部女性スタッフによる乳がん検診

女性スタッフによる乳がん検診

 乳がんは早期に発見すれば、高い確率で治療できる病気です。

 検査時の羞恥心や抵抗感を軽減するため、徳島赤十字病院では、女性の乳腺外科医、女性の放射線診断医、女性の乳腺専門放射線技師、女性の看護師など、女性スタッフがチームとなり、女性のための乳がん検診に取り組みます。お気軽にご相談ください。

検診内容

視触診検査

医師が直接手で乳房にふれ、しこりを触診します。日本乳癌学会所属の女性医師が担当します。

マンモグラフィー(乳房撮影)

乳房を圧迫板とフィルムの入った板ではさみ、薄く延ばして撮影します。触診では分かりにくい小さなしこりや、早期の乳がんの微細な石灰化の発見に有効です。撮影は女性のマンモグラフィー撮影認定診療放射線技師が行い、画像診断はマンモグラフィー読影認定医の乳腺外科・放射線科の女性医師が担当します。

注意事項

個人差はかなりありますが、圧迫することで痛みを感じる方もいらっしゃいます。生理前など乳房が張っている時期は避けましょう。放射線被曝については、非常に微量の放射線で撮影しますので体に影響が出ることはありませんが、妊娠中は胎児への影響を考え、検査を控えてください。また、豊胸手術を受けた方、ペースメーカーまたは、除細動器を装着されている方は事前にお申し出ください。

しこりなど、症状がある方は乳腺外来を受診してください。

乳腺超音波検査

超音波を出す「プローブ」と呼ばれるセンサーをあて、はねかえってくる音波を画像化して、乳房内部の様子を映し出します。触診では分からない数ミリ単位のしこりを発見できます。痛みや人体への影響が少なく、安全・容易な検査です。乳腺が豊富な若い女性の乳腺の観察にも適しています。女性医師が担当します。

実施日時 毎週火曜日13:00から
(但し祝祭日、年末年始、5月1日(創立記念日)は除く)
募集人員 1人1人に向き合うために、毎回5名様まで
料金 9,500円(税込)

お申し込み・お問い合わせ

受付時間:月曜日~金曜日 8時40分~17時00分
徳島赤十字病院 健診部
TEL:0885-32-2555(内線:3270)