薬剤部

チーム医療

NST

 NSTとはNutrition Support Teamの略で、栄養療法を医師、看護師、薬剤師、栄養士らが集結して行うチーム医療の一つです。当院のNSTは、2003年4月にNST委員会が設立され、NSTとしての活動を開始しました。2010年8月からはNSTラウンドを実施、NST加算を算定しています。

 NSTラウンドは週3回実施し、対象患者さんの栄養療法についてカンファレンスを行っています。NST委員会は、月1回褥瘡予防対策委員会との合同で開催され、ラウンドの症例の症例報告・症例検討、栄養介入での問題点の抽出・検討、経腸栄養剤の試飲などを行っています。現在、薬剤部から2名のNST専門療法士の薬剤師が、NST委員会、NSTラウンドに参加しNSTの一員として活動しています。

 また、当院はNST認定教育施設に認定されているため、研修希望者を受け入れています。研修は栄養課が中心に行っていますが、薬剤部では、経静脈栄養についての講義、実習(無菌調製)等を担当しています。

 院内職員に対しては、NST稼働前の2001年から「栄養に関する勉強会」を薬剤部が企画、運営しています。現在は、外部講師による「栄養と輸液」の勉強会として、年6回実施しています。例年、栄養の基礎から始まって、疾患別の栄養療法、要望のあった最近の話題まで講義していただいており、この勉強会を通して、栄養に関しての様々な情報提供を行っています。