医療社会事業部

 医療社会事業部では、医療社会係として医療ソーシャルワーカー5名が、また退院調整室として看護師4名が協力し、入院患者様の療養生活や退院後の生活、介護保険や医療費のお支払い等のご相談をお受けしています。また、他の医療機関との連絡・調整、各市町村や介護サービス事業者との連携を行っています。

業務内容

医療社会係

 病気になると健康な時には考えていなかった様々な問題が生じてきます。医療ソーシャルワーカーがそのような問題を抱えている患者様、ご家族と一緒に考え、より良い療養生活が送れるようご相談をお受けしています。どうぞお気軽にご利用ください。

例えばこんな時に

  • 医療費の支払いや生活費の問題
  • 医療保険、年金・手当などについて
  • 身体(精神)障害など社会福祉法について
  • 指定難病、自立支援医療(育成、更生)等、公費負担医療制度について
  • 退院後の療養方法や転院先について
  • 介護保険や在宅療養について

退院調整室

 退院調整室は2008年4月に医療社会事業部に開設されました。入院中の患者様が、退院して家に帰られる時に退院後の療養生活がうまくいくように、入院時よりお手伝いします。患者様やご家族、そして主治医や病棟の看護師、リハビリテーションスタッフ、医療ソーシャルワーカー等と力を合わせて退院後の生活を一緒に考えていきます。地域の医療機関・在宅サービスとも連携し退院支援に取り組んでいますのでお気軽に声をかけて下さい。

相談のご案内

相談ご希望の方は直接、事務室・患者相談窓口までお越し下さい。入院患者様は主治医・看護師等にご相談下されば病室へお伺いいたします。

※料金はかかりません
※秘密は厳守したします


病院棟改修工事のため、2017年10月16日から(4ヶ月程度)場所を移動しております。

相談時間

相談日 月~金曜日(土、日、祝日、年末年始、5/1創立記念日を除く)
相談時間 8:40~17:10

問い合わせ先

電話:0885-32-2555(代)医療社会係・退院調整室