救急科

よくあるご質問

ドクターカーとは何ですか
医師や看護師を重症患者のところに車で届ける「医療者のデリバリーシステム」です。緊急車両を使った「救急医療の往診」とも言えます。
ドクターカーは誰が呼ぶのですか
119番通報を受ける消防機関の通信指令室や救急隊、医療機関の医師が「ドクターカー要請ホットライン」に要請します。一般の方からは要請できません。
ドクターカーはどんなことができるのですか
  • 救命処置や薬剤投与など。
  • 症状の緊急度・重症度を見極め、搬送に最適な病院を選定。
  • 病院到着前に患者の容態を伝え、必要な検査や処置の準備を現場から指示。手術などを含めた決定的治療の開始が劇的に早くなるため、救命率の向上・後遺症の軽減が期待されます。
ドクターカーの出動範囲はありますか
徳島県内全域が出動範囲です。患者自宅、交通事故や労災事故の現場、山道、岸壁、高速道路…など、要請された場所に向かいます。現場までに距離があると到着に時間がかかってしまうため、現状としては当院近隣からの要請が大半となっています。しかし多数傷病者の事故、救助救出に時間を要する事案などは、遠方であってもドクターカーは出動します。
ドクターカーで搬送される患者さんはみんな日赤に行きますか
日赤に搬送するとは限りません。まず、症状の重症度・緊急度を考慮します。かかりつけ医やご本人・ご家族の希望も搬送先決定の重要な要素となります。また現在地や患者自宅から搬送先までの距離を考えて、搬送先を決めることもあります。
ドクターカーを呼ぶとお金がかかりますか

病院を受診するのと同様に費用は発生します。保険診療1割・3割負担の方でそれぞれ2,000円・6,000円程度のお支払いをお願いすることになります。お子様や公費負担の方は負担金なし、または少額で済むことがあります。キャンセル(要請はされたが診察に至らない)の場合、費用は発生しません。

費用
ドクターカーとドクターヘリの違いは何ですか

下記表のような違いはありますが、それぞれの特性を活かして「医師を患者のもとに届ける」という目的は同じです。機動性のあるドクターカーが事故現場まで行き応急処置、高速で搬送できるドクターヘリが現場近くの広場から病院までを搬送、という連携もあります。「患者を救う」という思いは一緒です。

  ドクターカー ドクターヘリ
速度 普通(乗用車並み) 200km/hr
時間 9~19時(夜間もOK) 日の出~日没
条件 特になし 気候条件で制限あり
場所 どこにでも停められる 広くて障害物のない所
ドクターヘリ