研修医のページ
トップページ研修医のページ院外から受入 研修医・学生の声

院外から受入 研修医・学生の声

当院は2013年度より、松山赤十字病院から救急科での研修を希望する初期研修医を受け入れています。

[ 期間 ]
2018年6月4日~29日
松山赤十字病院 研修医2年次
山川 真季(やまかわ まき)先生

―研修の感想を教えてください。

ERでは、必ずその日の終わりに指導医・レジデントの先生方からフィードバックをしていただけたので、もう一度症例を見直すことができ、良かった点や反省点、課題などを見つけて次に活かすことができました。病歴をしっかり聞いて患者さんを診ることの大切さを学び、すぐCTを撮るのではなく、エコーや身体所見をとってきちんと鑑別を挙げてから次に進めるよう心がけ実行しました。ドクターカーで医師が重症患者のもとへ出向くことは、多くの情報を車内でいち早く集められるうえ、検査の時間も省くことができ、とても重要な役割を果たしていると感じました。
研修会にもいくつか参加させていただきました。トリアージ研修会では、トリアージの進め方やトリアージタグの付け方など模擬患者を用いて実際に訓練できたので、万が一の時にも落ち着いて実践できる自信がつきました。外傷セミナーでは初期対応を迅速かつシンプルに行うことの必要性を実感しました。
あっという間の一ヶ月間でしたが、一生の経験になったと思います。とても充実した濃い時間を過ごすことができました。将来は外科系を考えており、当直の際にも、学んだことを活かして迅速・的確な救急対応ができるように頑張りたいです。徳島日赤の皆さま、本当にありがとうございました。

トリアージ研修会トリアージ研修会
研修医医局にて研修医医局にて

過去の院外から受入 研修医・学生の声はこちら