研修医のページ
トップページ研修医のページ院外から受入 研修医・学生の声

院外から受入 研修医・学生の声

当院は2013年度より、松山赤十字病院から救急科での研修を希望する初期研修医を受け入れています。

[ 期間 ]
2019年7月1日~30日
松山赤十字病院 研修医2年次
疋田 真貴(ひきだ まき)先生

―研修を終えての感想

3次救急患者を診たり、ドクターカーに同乗させていただいたりと、今まで経験したことのないシチュエーションをたくさん経験させていただきました。研修では必ず上級医からフィードバックをしていただけたので、診療の振り返りができとても勉強になりました。
不慣れで先生方や周りのスタッフの皆さんにご迷惑をかけてしまい、反省点も多々ありますが「どんな場面でも自分のできることを見つけて、積極的に動く」ことの重要性を実感しました。
また身体診察から得られる情報は驚くほど多く、その重要性を改めて痛感しました。すぐに検査に飛びつくのではなく、身体診察を行った上で鑑別を挙げるよう心がけます。
松山から出て生活するのが初めてだったので、最初は不安ばかりでしたが、研修医の皆さんや職員の皆さんが優しく接してくださったおかげですぐに不安は吹っ飛びました。研修医の皆さんがごはんに連れて行ってくれたり、小松島の花火大会に誘ってくれたりと、いい思い出になりました。とっても楽しかったです。
救急の現場だけでなく、普段の診療から身体診察やベッドサイドから得られる情報を大切に、丁寧に診察していこうと思います。そしてやりっぱなしの診療でなく、ひとつひとつの診療をきちんと振り返って力をつけていきたいです。

過去の院外から受入 研修医・学生の声はこちら