研修医のページ
トップページ研修医のページ院外から受入 研修医・学生の声

院外から受入 研修医・学生の声

当院は2013年度より、松山赤十字病院から救急科での研修を希望する初期研修医を受け入れています。

[ 期間 ]
2018年8月1日~31日
松山赤十字病院 研修医2年次
栗原 渉(くりはら わたる)先生

―研修の感想を教えてください。

研修を終えて最も強く感じたことは、毎日が本当に充実していたということです。指導熱心な先生方の下で、ER型救急や救急患者の入院診療を毎日行い、多くの知識を吸収して経験を積むことができました。この1か月、自分の不勉強さを反省する毎日でしたが、今日できなかったことを明日できるように心がけていました。行動に移すより先に頭の中で考え込んでしまうことが自分の欠点です。時としてそれが良い場合もありますが、救急医療では自ら行動することがいかに大事か、身をもって経験することができました。研修で得た成果を自分のものにし、今後の診療で発揮できるよう、日々努力を積み重ねていきます。
人見知りの自分に優しく話しかけてくれた研修医の皆さんには本当に感謝しています。同じ救急科をローテートしていた研修医が病院近くのお店によく連れて行ってくれたのも嬉しかったです。徳島の醍醐味である阿波踊りに参加できたのは最高でした!一生ものの経験です!!!
ご指導いただいた救急科の先生をはじめ、研修医の皆さんや職員の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。1か月間たいへんお世話になりました。ありがとうございました。

阿波踊り阿波踊り
踊りの合間に研修医たちと踊りの合間に研修医たちと

過去の院外から受入 研修医・学生の声はこちら