研修医のページ

2017年度臨床研修プログラム

1.研修期間

2年間(24ケ月)

2.研修分野

(1)必修科目

①内科(総合診療科、消化器内科、代謝・内分泌科、血液科、循環器内科)
②救急部門(救急部・集中治療科部) ③地域医療

(2)選択必修科目

①外科(消化器外科、呼吸器外科、代謝・内分泌外科)②小児科

(3)選択科目

①麻酔科 ②産婦人科 ③精神科 ④整形外科 ⑤形成外科 ⑥病理診断科 ⑦脳神経外科 ⑧皮膚科 ⑨泌尿器科
⑩眼科 ⑪耳鼻咽喉科 ⑫放射線科 ⑬リハビリテーション科 ⑭小児外科 ⑮心臓血管外科 ⑯血管内治療科
⑰検査部 ⑱地域保健

3.研修形態

基幹型臨床研修病院でのスーパーローテイト方式

4.研修協力施設

  • 1. 地域医療:博愛記念病院、碩心館病院、小松島病院、わだ内科、マスカット内科循環器科クリニック、ホウエツ病院、近藤内科病院、江藤病院、木頭診療所、徳島赤十字ひのみね総合療育センター、亀井病院、南徳島クリニック
  • 2. 精神科 :城南病院、藍里病院、TAOKA こころの医療センター
  • 3. 選択科 :旭川赤十字病院脳神経外科、松山赤十字病院消化器内科、武蔵野赤十字病院感染症科、大阪赤十字病院呼吸器内科、徳島大学病院呼吸器・膠原病内科、徳島大学病院血液・内分泌代謝内科、徳島大学病院消化器内科
  • 4. 地域保健:徳島保健所、吉野川保健所、阿南保健所

5.全体のスケジュール

2週 28週 12週 12週
1年次 オリエンテーション 内科 ※外科 救急部門

※外科については、当初8週は消化器、呼吸器、代謝・内分泌等の一般外科を選択し、残り4週は整形外科、
脳神経外科、心臓血管外科の外科系診療科のいずれかを選択するものとする。


4週 4週 4週 4週 4週 4週 4週 4週 4週 4週 4週 4週 3週

2年次

小児科 地域
医療
選択① 選択② 選択③ 選択④ 選択⑤ 選択⑥ 選択⑦ 選択⑧ 選択⑨ 選択⑩ 選択⑪

特記事項

  1. オリエンテーションは、4月の第1~2週で開催する。内容は、病院内の仕組み、赤十字理念、接遇、カルテの記載方法、リスクマネジメント、インフォームドコンセント等の基本を修得する。
  2. 当院での選択必修科目は外科と小児科を必修とする。
  3. 内科分野及び外科分野の研修修了後、それに関連する選択科を組み入れることが望ましい。
  4. 選択科は、必修科目及び選択必修科目並びに選択科の中から選択でき、1選択科につき最低4週間の研修期間を原則とする。同一選択科を連続あるいは飛び石的に選択することも可能である。松山赤十字病院、旭川赤十字病院、武蔵野赤十字病院、大阪赤十字病院及び、徳島大学病院での研修期間は4週間とする。
  5. 選択科では、消化器内視鏡や超音波検査(心・血管・全身)などの専門分野も選択できる。
  6. 選択科では、麻酔科、産婦人科、形成外科、病理診断科、精神科を選択することが望ましい。

6.初期臨床研修プログラム 各診療科別(PDF形式)