研修医のページ
トップページ研修医のページ研修医のつぶやき

see1、do1、teach1

9月10日、研修医を対象に中心静脈穿刺研修会を行っていただきました。中心静脈カテーテル留置(cvc)という手技は、主に静脈血酸素飽和度測定やcvcからのみ投与可能な薬剤投与、中心静脈栄養を必要とする患者様に対して施行しています。医療行為を行うに当たって基本的手技を学ぶことは非常に重要なことで、この度熟練された先生方に直接講習していただいたことは大きな学びとなりました。外科ローテイト中に尊敬する医師から「see1、do1、teach1」が大切を教わりました。私はまだ「do1」、すなわち、患者様に施行したことはありませんが、機会があれ研修を活かし安全に施行したいと思います。そしていずれは「teach1」、後輩に教えることができればと思います。

中心静脈穿刺研修会
中心静脈穿刺研修会
中心静脈穿刺研修会
中心静脈穿刺研修会

2018年09月10日 研修医1年次 岡田 諒