研修医のページ

ICLSを受講

「あっ、人が倒れている。大丈夫ですか、大丈夫ですか!?」
この台詞から始まる心肺蘇生法は、学校や教習所などで幾度となく練習してきました。ただ、人の命を助ける専門家として働き始めた私たちにはまだまだ知識も経験も足りず、いざというときに何をしたらよいか全く分らないという不安がずっとありました。今回ICLSを受講して、実際の除細動器等を用いながら様々なシナリオで繰り返し演習することで、医療従事者として求められている力を付けることが出来ました。

2019年07月15日 研修医1年次 山﨑 めぐみ