研修医のページ

ICLSを受講しました!

昨今、心肺蘇生法は学校や自動車教習所でも講習が行われているため、学んだことがある方も多くいらっしゃると思います。しかし、我々医師は人命を救助するため一般的な心肺蘇生だけではなく、他の医療従事者と協力してさらにアドバンスな救命を行う必要があります。
ICLSでは様々な心停止のシナリオに対して繰り返し演習することで、除細動や挿管などの専門的な知識を学ぶだけでなく、医療従事者同士でのチームワークの必要性も学ぶことができ、これからの救急科研修や当直業務に対して自信を持つことができました。

2020年07月18日 研修医1年次 石本良祐