メッセージコーナー

研修看護師からの声

 当院の臨床研修看護師制度は、16年の歴史を持ち、「全職員で新人看護師を育てる」という教育的な風土が醸成されています。そのため、私達新人看護師は質問や相談がしやすい環境にあり、先輩看護師や指導者の方は、忙しい中でも丁寧で熱心な指導をしてくれます。また、認定看護師や専門看護師の方が多く、私達は専門的な知識や技術の学びを深めることが出来ます。研修生同士で不安や悩みを共有し、励まし、刺激し合い共に頑張っています。そして、この臨床研修看護師制度では、様々な部門をローテーションすることにより、自分の進みたい看護の分野を考えることも出来る良い機会だと思います。是非当院で一緒に働きましょう。

2017年度 研修看護師 岩本 まどか

2017年度 研修看護師

 臨床研修看護師制度では、一年間で一般病棟2カ所、手術室、救命センター、ICU、ERをローテーションし、新人の時から幅広い領域での研修を受けることで、様々な経験や知識を得ることが出来ます。新しい環境によって、疑問や悩みは多く出てきますが、各部署に指導官・指導ナースがおり、他の先輩看護師の方々からも、分かりやすい指導を受けることが出来ます。同期との繋がりも強く、不安や学びを共有し合うことで、よい刺激を受けつつ日々頑張っています。毎日の業務の中で、幅広い領域の急性期看護についての技術や知識だけでなく、社会人や看護師としての態度やマナーについて学ぶことができ、自分自身を成長させることが出来ます。男性看護師は、まだ人数は少ないですが、様々な領域で活躍しています。是非、一度見学にお越し下さい。

2017年度 研修看護師 港 泰洋

 臨床研修看護師制度に興味ある方は、病院見学やインターンシップにぜひお越しください。職員一同お待ちしています。