メッセージコーナー
トップページ看護部メッセージコーナー指導者や先輩看護師

研修看護師修了者からの声

 臨床研修制度では、一般病棟や救急部門、手術室などを一年かけてローテーション研修します。私は、この研修制度を通して色々な分野の看護に触れることで、幅広い知識を身に付けることができ、看護の基礎を培うことができました。現在、私は5階南病棟で助産師として働いています。助産師として働く中で、様々な合併症をもった患者様と関わることがあり、この臨床研修制度を通して学んだことを活かし、色んな視点から患者様のことを考えて看護することができています。幅広い知識を身に付け、視野を広げたいと考えている方は、是非この研修制度を活用して欲しいです。

2年目 5階南病棟 中妻さん

 研修看護師を修了し2年目となった今、研修看護師としての一年間が非常に貴重な毎日だったと感じています。救急部門や手術室、一般病棟などのローテーション研修を通して、その部署でしか経験出来ないケアや技術をたくさん学ぶことが出来ます。分からないことばかりでしたが、先輩方は優しく指導して下さり、毎日良い刺激を受けながら成長できたと思います。また、経験を共有したり、悩みを相談できる同期の仲間がいることは非常に心強く、支え合いながら研修できることもこの制度の魅力の一つだと思います。ぜひ皆さんにも臨床研修制度をおすすめします。たくさん経験して、一緒に成長していきましょう。

2年目 8階南病棟 岸さん

 臨床研修看護師としての一年は、様々な部署をローテーションすることで、部署ごとの特殊性や疾患に対する看護などを幅広く学べる一年です。数ヶ月ごとのローテーションで環境の変化や不安もありますが、それ以上に毎日新しい経験や学びがあり、新鮮で充実した日々です。指導官や指導ナースをはじめ、先輩看護師から根拠に基づいた看護や技術を学ぶことができ、一年間の臨床研修制度が終わる頃には「この分野に興味があり、もっと知識を深めたい。」と感じ、目標とする先輩ナースが見つかるはずです。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

3年目 手術室 松尾さん

 臨床研修制度は、一年間を通して様々な部署で研修を受けることができ、幅広い知識を身に付け、それぞれの分野で個別性のある看護や継続した看護を学ぶことができます。短期間のローテーションで、不安や緊張も多かったですが、忘れられない出来事や患者様との出会いがあり、少しずつ成長してこれたように思います。私は臨床研修制度を終えて、8階北病棟の血液科チームで働いています。血液科は、入院期間が長期にわたる患者様が多く、患者様の気持ちに寄り添った看護を心がけています。切磋琢磨できる同期と、尊敬できる先輩方に日々支えながら、充実した看護師生活を送っています。是非、皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

3年目 8階北病棟 近藤さん

 臨床研修制度は、一年間を通して一般病棟や救急部門、手術室や外来などでの研修があり、総合病院ならではの幅広い看護を学ぶことができます。温かく迎えてくれる先輩看護師の皆さんと、実りのある臨床研修制度のおかげで、今の自分があると思います。現在は、救急外来で勤務していますが、ドクターカーに同乗する先輩看護師を目標に日々勉強しています。憧れとなる先輩がたくさんいらっしゃるので、常にモチベーション高く仕事ができる職場だと思います。是非、当院の臨床研修制度を活用してみて下さい。

4年目 救急外来 篠原さん

 臨床研修制度は、看護師としての基礎となる幅広い専門的知識や技術を、1年かけてじっくりと学ぶことができます。指導熱心で常に温かく迎えて下さった先輩看護師の方々や、一緒に喜びや悩みを共有し、支え合ったかけがえのない同期に出会うことができ、徳島赤十字病院で働くことができて、幸せだと感じています。また、当院は災害拠点病院として様々な活動を行っています。私も今年、救護班の一員となり、赤十字や災害看護などの知識や技術を習得し、赤十字看護師としての役割を担えるよう励んでいます。皆さんも当院の臨床研修制度を利用し、充実した日々を過ごせるように一緒に学んでいきましょう。

4年目 6階南病棟 齋藤さん

指導者からの声

5階南病棟は、産科・新生児・婦人科・泌尿器科の患者様を対象に、急性期から終末期まで、幅広い看護を学ぶことのできる病棟です。産科・婦人科では外来と病棟の一体化を図っており、患者様の情報共有ミーティングを定期的に実施し、入院前から継続した看護を提供しています。新人や後輩を育てようという教育風土のもとに、スタッフ全体が、研修看護師一人一人に丁寧な指導を心がけています。私自身も研修修了生であり、その経験を活かして日々の指導に取り組んでいます。一年間のローテーションを終えた修了生は、2年目、3年目への成長がとてもスムーズだと実感しています。助産師として、看護師としての専門性を発揮できる当院へぜひお越し下さい。5階南病棟でお待ちしています。

5階南病棟 指導官 藤川さん

救命救急センターは、麻酔科、脳神経外科、循環器科、小児科など様々な診療科の救急入院を受け入れています。乳児から高齢者まで年齢層も幅広く、重症度が高い患者様が入院している病棟で、各科の疾患に対する知識、技術を学ぶことが出来ます。また、生命の危機的状態にある患者様やご家族のケアから、些細なサインを見逃さない観察力とアセスメント力が身に付きます。一般病棟と同様にPNS(パートナーシップ・ナーシングシステム)を導入しており、研修看護師は常に先輩看護師と共に看護を行い、細やかな指導を受けることが出来ます。機会を捉えた学びから、技術や疾患の知識を深めることが出来るので自信につながると思います。スタッフ全員、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

救命救急センター 指導官 湯浅さん