メッセージコーナー|徳島赤十字病院
メッセージコーナー

当院の救急医療の質を上げていきたい

救急看護認定看護師 坂田 司

 2004年に当院に就職してから、ICU、救急外来(ER)、救命救急センターと、救急部門ひとすじで勤務してきました。「すべてのケアについての裏付けを学び、患者・家族の支援や後進の指導に役立てたい」という漠然とした思いが芽生えたのは6年目の頃。その後、東日本大震災が発生し、石巻赤十字病院で1週間、ER支援をしたことをきっかけに認定取得を決意しました。2013年6月に救急看護認定看護師としてスタートを切り、今に至ります。

 救急の現場では劇的に患者さんの状態が変わるので、その一瞬一瞬の中で自分にできる最良のことは何なのか、常に考えています。自分の行ったケアがその後の患者さんに大きく影響を与えるというのが、難しくもあり面白くもあるところです。今後もエビデンスに基づいた看護ケアを提供すると共に、他の2人の救急看護認定看護師と連携しながら救急医療の質を上げていきたいです。