メッセージコーナー|徳島赤十字病院
メッセージコーナー

がん患者・家族ケアの充実に注力

がん化学療法看護認定看護師 武市 知子

 認定看護師の道に踏み出すきっかけは、内科(血液科)勤務になり化学療法看護に携わったことでした。当時、化学療法看護の認定分野は始まったばかりで、後藤先生(現副院長)から後押ししていただき、大切な知識も日々の仕事の中で教わりました。化学療法に伴う脱毛・口内炎などの副作用への対処や、骨髄など移植療法の定着へ向けて医師とスタッフで模索を重ねていたことが印象に残っています。現在は、産婦人科・泌尿器科病棟を経て、現在は血液科病棟でがん患者・家族ケアの充実に力を注いでいます。また、後輩看護師たちに対する指導・援助も行っています。