メッセージコーナー

院内感染を防止し、安心・安全な医療の提供をめざす

感染管理認定看護師 角谷 美千代

 看護の道を志したのは高校2年のときで、通学バスの中でとても優しい看護師さんと出会ったのがきっかけです。両親には反対されましたが自分の意志を貫きました。これまでの看護師人生の中で最も印象に残っているのはICU勤務で、優秀な先輩看護師の格好よさ、頼もしさにあこがれました。その先輩は今も私の理想です。

 現在は感染管理認定看護師として、医療安全推進室で働いています。患者さんとスタッフが医療関連(病院)感染を起こすことなく安心して医療を受け、また医療が提供できるよう心がけています。