メッセージコーナー|徳島赤十字病院
メッセージコーナー

院内最初の認定看護師

感染管理認定看護師 金川 裕美

 外科病棟での勤務を通して感染管理に興味を持ち、2003年、当院で初めて認定を取得。病院全体の感染対策マニュアルの作成や、ICT(感染制御チーム)・感染予防委員会の立ち上げなどに携わってきました。現在はもう一人の感染管理認定看護師である角谷さんが院内全体に関わる活動を、そして私が病棟で感染対策を行いつつ他のスタッフの指導を、というふうに役割分担しています。

 10年間の活動の甲斐あって、スタッフ皆、現場での指導を本当にきちっと守ってくれるようになりました。今後はそこから一歩進んで、感染対策について自ら考え、行動することのできるスタッフを育成していきたいです。そのために、現在院内で行っているワンポイント講習を本格的な講習にランクアップさせて、院内認定なども作っていけたらと思っています。

10年間の活動の証、ルビー入りの認定バッジ