メッセージコーナー|徳島赤十字病院
メッセージコーナー

ストーマ造設患者さんに一番近くで寄り添える看護師に

皮膚・排泄ケア認定看護師 坂上 真央

 これまでストーマを造設した多くの患者さんと接してきました。その中でどのように接すれば不安な気持ちを少しでも和らげることができるのかと思い、勉強していくうちに、もっと深い専門的知識や技術を学びたくなりました。そのことがきっかけで、皮膚・排泄ケア認定看護師を目指すようになり、2016年皮膚・排泄ケア認定看護師を取得しました。

  現在外科病棟に勤務し入院患者さんを中心にケアに携わっています。ストーマを造設される患者さんの不安を軽減し、患者さんがストーマを受容できるように、一番近くで寄り添える看護師を目指して活動していきたいと思います。また、皮膚・排泄ケア認定看護師同士連携を取り合い、スキントラブルや排泄障害を抱えている患者さんが安心して日常生活を過ごせるよう活動していきたいと思います。