医療情報の公開
トップページ医療情報の公開診療プロセスとアウトカムの指標

医療情報の公開

診療プロセスとアウトカムの指標

急性心筋梗塞患者に対する退院時アスピリンあるいは硫酸クロピグレル処方率

2019年度2018年度2017年度2016年度2015年度2014年度2013年度2012年度2011年度

年度別平均

算出方法

【分子】 分母のうち、退院時処方でアスピリンあるいは硫酸クロピドグレルが処方された患者数
【分母】 急性心筋梗塞あるいは再発性心筋梗塞の退院患者数

※ 本指標は、アスピリンあるいは硫酸クロピドグレルの処方率を診療報酬として請求しているかどうかによって把握しています。このため、患者が持参薬等の関係で新たに退院時に処方を必要としない場合等の、医師が内服指示をだしていても、分子で正しくカウントされていない場合があります。