お知らせ
トップページお知らせ

「看護学生のための看護実践春期セミナー」を開催しました

2016年04月05日

看護学生のための看護実践春期セミナーを3月30日に開催し、多くの看護学生が参加しました。

今回は、徳永 亜希子がん性疼痛看護認定看護師が『がん看護について』、前田 春香摂食・嚥下障害看護認定看護師が『摂食・嚥下障害看護について』と題して、専門的な知識に関する講義と全員が参加できる演習を行いました。

『がん看護について』では、参加者から「将来、患者の心に寄り添える看護師になりたい」「がん患者の事例を聞き、家族ケアの大切さがよく分かった」など、『摂食・嚥下障害看護について』では、「実際に食事介助を受ける患者の気持ちを体験することできた」「授業では学べない知識やケアについて理解できた」などの感想がそれぞれ聞かれました。両講義とも、看護学生が認定看護師の活動や看護現場の実際を学び、今後に活かせる有意義な内容となっていました。

当院では、春期と夏期にこのような看護実践セミナーを開催する予定です。開催が決まり次第、ホームページでもお知らせしますので多くの方のご参加をお待ちしております。

看護実践春期セミナ
看護実践春期セミナ
看護実践春期セミナ