お知らせ
トップページお知らせ

徳島日赤DMAT 帰院報告式

2016年04月19日

 熊本地震の被災地へ4月16日に派遣された徳島日赤DMAT(災害派遣医療チーム)5名が、救護班第1班に次いで4月19日午後5時35分に無事帰院、大勢の職員の拍手に包まれました。チームを代表してリーダー・吉岡勇気医師が「熊本市から少し離れた菊池市という場所で活動し、初日は避難所の位置や数を確認するなどのアセスメントを行いました。大きな余震が何度もありましたが、与えられた任務を無事果たすことができたと思います。今は多くの職員の出迎えに驚いたと同時に安堵しています」と報告しました。帰院報告式の後、職場の仲間に囲まれて緊張がとけたのか、隊員が思わず涙する場面もありました。