お知らせ
トップページお知らせ

増築・改修工事起工式を執り行いました

2016年04月21日

 4月21日、小雨の降るなか徳島赤十字病院増築・改修工事の起工式が行われました。起工行事の一つ、穿初(うがちぞめ) の儀では飯泉嘉門日本赤十字社徳島県支部長と日浅芳一院長が「エイッ・エイッ・エイッ」と掛け声を発しながら盛砂に3度鍬を入れました。式は滞りなく行われ、施主挨拶で飯泉支部長は新棟への期待を話し、続いて日浅院長は「病院理念である『断らない医療』を実践するために、日帰り手術センターの整備を核とした新棟の建築計画を推進してきました。これは国が目指す、切れ目のない効率的かつ効果的な医療・介護サービスの提供体制の構築と合致していることから、今後、より一層の医療機能分化と連携に努め、住民の皆さまが安心・満足できる地域完結型の医療体制の実現に向け推進してまいります」と締めくくりました。

一同起立し低頭一同起立し低頭
穿初 (うがちぞめ) の儀のようす穿初 (うがちぞめ) の儀のようす