お知らせ
トップページお知らせ

第10回病院祭を開催しました

2016年04月26日

 2016年4月23日、第10回病院祭を開催しました。病院移転10周年の節目でもある今年のテーマは「地域の基幹病院として高度医療の実践~地域とともに創る明日の医療と健康~」。内視鏡操作や人工呼吸の体験コーナー、お薬や検査の相談コーナーなど様々なブースが並び、過去最高の700人の来場者と職員が笑顔で交流しました。熊本地震に対する当院の医療救護活動を紹介したコーナーでは、赤十字の救護服を試着した子どもたちが嬉しそうに写真に納まる場面もありました。また、バルーンアート、ハーモニカ、コーラス、フラダンスなどボランティアグループの皆さんが病院祭に花を添えてくれました。医療体験セミナーには、県内の高校生26人が参加しました。

今年は親子で参加される方が多く、会場は終日賑わいました。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

熊本地震に対する救護活動展示と救護服試着

体験コーナー

人工呼吸器人工呼吸器
シャボンラッピングシャボンラッピング
内視鏡操作内視鏡操作

相談・展示コーナー

お薬相談お薬相談
血液細胞ってどんなん?血液細胞ってどんなん?
脂肪肝測定脂肪肝測定

市民公開講座

「先進医療が牽引する地域医療の近未来」をテーマに二人の医師が講演し146人が聴講に訪れました。

細川医師細川医師
146人の聴講者146人の聴講者
川﨑医師川﨑医師

アトラクション

ハーモニカ演奏ハーモニカ演奏
コーラスコーラス
フラダンスフラダンス
バルーン教室バルーン教室

高校生医療体験セミナー

その他