お知らせ
トップページお知らせ

熊本地震被災地へ救護班第4班を派遣しました

2016年05月06日

 熊本地震による災害救護のため、5月5日午前7時30分に日本赤十字社徳島県支部救護班第4班が病院を出発しました。日浅院長は「いまだ余震が続いています。自身の安全・健康に留意して活動してくれることを期待しています」と激励、第4班の班長・石倉久嗣医師は「現地のニーズは日々変化しています。メンバーの専門性を発揮して活動して参ります」と挨拶しました。第4班は6日から益城町体育館救護所などで医療救護活動を実施する予定です。