お知らせ
トップページお知らせ

こころのケアチーム 帰院報告式

2016年06月09日

 熊本地震被災地へ派遣され、5月30日~6月3日被災地で活動を行ったこころのケアチーム5名の帰院報告式が、6月8日401会議室で行われました。日浅院長が労いの言葉をかけ、こころのケア指導者・川西看護師長は「現地では西原村役場職員のこころのケアを中心に活動しました。地震が発生してから休みなく住民や被災者のために働いている職員のみなさんに寄り添い、ハンドケア、肩マッサージ、傾聴などを行いました。始めはこわばっていた表情がほぐれて笑顔に変わっていく姿を見て、こころのケア活動の大切さを実感しました」と活動報告をしました。続いて他メンバー4名も一言ずつ報告し、被災者の心をくみ取ることの大切さや今回の活動経験を日頃の看護に活かしたい等と述べました。

職員の前で報告をする川西師長職員の前で報告をする川西師長