お知らせ
トップページお知らせ

6月24日 市民公開講座を開催しました

2016年06月30日

 徳島赤十字病院は、地域の皆様との交流を深め、病院をより身近に感じてもらうために、市民公開講座を定期的に開催しています。

 今月は「腹腔鏡下肝臓手術は安全か?」について、外科の富林敦司医師が腹腔鏡下手術の方法や当院での実施状況などを紹介し、手術の安全性を解説しました。当院で行われた手術写真を用いて症例ごとに詳しく説明すると、会場からは感嘆の声があがりました。富林医師は「腹腔鏡下肝切除術は術式の選択、術前の評価を十分に行うことで安全に施行することができると考えています」と述べ、講演後には参加者から多くの質問が寄せられました。

市民公開講座