お知らせ
トップページお知らせ

7月29日 市民公開講座を開催しました

2016年08月10日

 徳島赤十字病院は、地域の皆様との交流を深め、病院をより身近に感じてもらうために、市民公開講座を定期的に開催しています。

 7月のテーマは、「産婦人科に行こう!女性のからだと病気」。 産婦人科の木内理世指導医師が女性のライフステージ別に疾患を取り上げてわかりやすく講演しました。思春期の月経異常などから始まり、性成熟期では妊娠・出産、子宮筋腫や卵巣嚢腫、更年期には子宮体癌、更年期障害、老年期での子宮脱など、年代に応じてかわっていく疾患を当院での治療状況や手術写真などを用いて説明。参加者は、普段みることの少ない子宮脱や卵巣嚢腫の摘出写真を興味深そうに見入っていました。最後に木内医師は「年に一回、子宮がん検診に行き、超音波検査も一緒に行いましょう!無症状で偶然発見されることが多い卵巣嚢腫も見つかる可能性が高まります」と述べました。

市民公開講座