お知らせ
トップページお知らせ

「看護学生のための看護実践夏期セミナー」を開催しました

2016年08月10日

看護学生のための看護実践夏期セミナーを8月5日に開催し、多くの看護学生が参加しました。

今回は、溝口愛子認知症看護認定看護師が『認知症看護について』、川西誠子救護班師長と成瀬いずみ救護班係長が『災害看護について』と題して、専門的な知識に関する講義と全員が参加できる演習を行いました。

『認知症看護について』では、参加者から「認知症患者の目線に立った看護の大切さが分かった」「今後の実習に活かしたい」など、『災害看護について』では、「実際に熊本で活動した方々の生の声が聞けて良かった」「将来、災害時に活躍できる看護師になりたい」「避難誘導のグループワークで理解が深まった」などの感想がそれぞれ聞かれました。夏休みを利用して、看護学生が認定看護師の活動や看護現場の実際を学び、今後に活かせる有意義な内容となっていました。

当院では、春期と夏期にこのような看護実践セミナーを開催する予定です。開催が決まり次第、ホームページでもお知らせしますので多くの方のご参加をお待ちしております。

看護実践夏期セミナ
看護実践夏期セミナ
看護実践夏期セミナ