お知らせ
トップページお知らせ

平成28年度赤十字医療施設中・四国ブロック中間管理者研修を開催しました

2016年10月19日

平成28年10月14~15日、当院に於いて平成28年度赤十字医療施設中・四国ブロック中間管理者(看護師長)研修を開催し、45名が参加しました。

初日は、日浅院長より病院紹介の後、庄野副院長兼看護部長が「赤十字看護師長の役割~人材育成と看護マネジメント~」と題して講演され、「スタッフ育成に関する現状と課題」のグループワークを通して、看護管理者としての自己を振り返り、今後の課題を共有することができていました。

二日目は(株)プラネットファイブ代表取締役の田中和彦氏をお招きし、「イマどきな部下をマネジメントするための上司に必要な力」をテーマにご講演いただきました。二日目の研修は公開研修とし、赤十字医療施設から61名、赤十字以外の県内施設から35名の参加があり、体感型プログラムを通して楽しく交流を深めることができました。多彩な演習から、「多様性を認めること」「明確な目標設定をすること」「具体的な指示を出すこと」がリーダーとして求められる役割であり、部下の成長段階に応じた関わりの必要性について理解を深めることができました。参加者からは、「部下との関わりについて考える機会となった」「さっそく自部署で実践したい」「リフレッシュできた」などの声が聞かれました。

なお、この研修は日本赤十字看護師同方会から助成金を受けて実施しております。

看護実践夏期セミナ
看護実践夏期セミナ
看護実践夏期セミナ
看護実践夏期セミナ