お知らせ
トップページお知らせ

平成28年度日本赤十字社中国・四国各県支部合同災害救護訓練を実施しました

2016年12月01日

人間を救うのは、人間だ。

 11月12日、13日の2日間、平成28年度日本赤十字社中国・四国各県支部合同災害救護訓練が当院と徳島市川内町の旭野運動公園で行われました。
 中四国各県支部が持ち回りで開催しているこの訓練は、大規模災害発生時における中四国各県支部の相互支援体制の確立と広域救護活動の円滑化、防災関係機関との連携強化を図ることを目的としています。徳島県消防防災航空隊や徳島県警察本部、徳島市消防局、徳島海上保安部や県内外の学生、赤十字奉仕団など総勢約600人が参加しました。
 1日目は情報取集・伝達や参集訓練、机上シミュレーションを行い、2日目には医療救護訓練などの総合訓練を実施。仮想災害現場の旭野運動公園は消防車やドクターカーのサイレンが鳴り響き、緊迫した空気のなか救護班によるトリアージエリアでの傷病者ふるい分け、搬送・治療など、迅速な救護活動が展開されました。

  • 平成28年度日本赤十字社中国・四国各県支部合同災害救護訓練
  • 平成28年度日本赤十字社中国・四国各県支部合同災害救護訓練
  • 平成28年度日本赤十字社中国・四国各県支部合同災害救護訓練
  • 平成28年度日本赤十字社中国・四国各県支部合同災害救護訓練
  • 平成28年度日本赤十字社中国・四国各県支部合同災害救護訓練
  • 平成28年度日本赤十字社中国・四国各県支部合同災害救護訓練
  • 平成28年度日本赤十字社中国・四国各県支部合同災害救護訓練
  • 平成28年度日本赤十字社中国・四国各県支部合同災害救護訓練

今後も日本赤十社では、赤十字独自のネットワークを活用し、大規模災害に備えます。