お知らせ
トップページお知らせ

徳島県立近代美術館で「赤十字美術展」が開催されています

2017年05月25日

日本赤十字社徳島県支部創立130周年記念展
今に生きる「人道博愛の心」-美術に見る日本赤十字社の歩み-

日本赤十字社徳島県支部は、全国で初めて設立された6支部の1つとして明治20年10月28日、徳島の地に誕生しました。本年創立130周年を迎えるにあたり、記念事業の一環として「赤十字美術展」を開催しています。

会期: 平成29年4月22日(土)~6月11日(日)9:30~17:00 ※ 月曜日は休館日
会場: 徳島県立近代美術館(徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園)
観覧料: 大人1,000円(団体800円)/高大生600円(団体500円)
団体料金(当日)は20名以上の場合。小中学生と未就学児は無料。
障がい者は本人に限り無料(障がい者手帳をご提示ください)。

この美術展は、日本画壇の巨匠達から日本赤十字社に寄せられた素晴らしい名画、赤十字の人道活動を自身の筆で未来へ語り継ぎたいとの思いを込めて描いた秀作、赤十字活動の歴史的資料等を一堂に会した記念展です。普段は一般公開されていない作品の魅力はもとより、美術を通して日本赤十字社の歴史や社会的役割について理解を深めていただくとともに、赤十字の人道活動に思いを寄せていただく機会になることを願っています。

今に生きる「人道博愛の心」赤十字美術展 https://www.tokushima.jrc.or.jp/news/271/