お知らせ
トップページお知らせ

師長・係長合同研修会を開催しました

2017年10月04日

 平成29年9月29日(金)、当院において平成29年度師長・係長合同研修会を開催し、59名が参加しました。
 自施設は、平成24年に労働と看護の質向上のためのデータベース事業(DiNQL)パイロットスタディから参加、翌年8南1部署からデータ収集を開始し、現在8病棟・救命センター・ICU の10部署が取り組んでいます。今回は、「DiNQLを通して、部署の看護の質を分析、評価する」「DiNQLの活用に向けて相互理解を深める」という目的で、係長4グループが「DiNQLの意義と質評価」「DiNQLを活用したデータマネジメント」について発表後、師長が自部署のDiNQLによる分析結果についてプレゼンテーションを行いました。
 参加者からは、「根拠のあるデータから、各部署の現状や課題が理解できた」「スタッフにもフィードバックしたい」「自部署の強みを活かし、弱みを克服できるよう取り組みたい」等の感想が聞かれました。

師長・係長合同研修会
師長・係長合同研修会