お知らせ
トップページお知らせ

院内看護研究発表会を開催しました

2018年02月26日

平成29年度院内看護研究発表会を2月17日に開催し、口説8題・示説5題の計13題の演題が発表されました。例年同様、土曜日の午前中の開催にも関わらず、栄養課の方々を含む153名の参加がありました。今年度は、初めて示説発表に西棟の広い会場(412会議室)を使用し、皆さんに聞いていただけました。

発表内容は、臨床に根ざした看護実践に関するものが多く、看護の成果や教育的関わりについて報告されました。研究発表に初めて挑んだ松尾看護師(手術室)は、「発表の順番が近づくにつれ緊張が高まりましたが研究メンバーの顔を見ると落ち着き、楽しんで発表できました。」と笑顔で話されていました。

庄野副院長からは、臨床実践は研究とともに向上するため、対象者数の増員や研究期間の延長、部署横断研究などさらなる研究の発展が期待されるとの言葉をいただきました。

これからも院内の研究発表にとどまらず、論文投稿などを通して研究実績を蓄積し研究の質を高められるよう、委員としての活動を継続していきたいと思います。

一年間熱心に取り組んできた研究メンバーと指導者の皆さま、本当にお疲れさまでした。最後になりましたが、今回の研究にご協力いただいた対象者の皆様、快く研究の場を提供してくださった関係者の皆さまに深く感謝いたします。

看護部 看護研究委員会

院内看護研究発表会口説
院内看護研究発表会示説