お知らせ
トップページお知らせ

7月27日 市民公開講座を開催しました

2018年08月03日

徳島赤十字病院は、地域の皆様との交流を深め、病院をより身近に感じてもらうために、市民公開講座を定期的に開催しています。

7月は、当院の勝占智子看護師が「ミャンマーから逃れてきた人々の今と赤十字活動」と題して講演。日本赤十字社の国際救援・開発協力要員として今年2月16日から35日間派遣され、バングラデシュの避難民キャンプで医療活動を行った経験をもとに、現地での活動やその成果について報告しました。勝占看護師は「活動は⽇⾚要員だけでなく、バングラデシュ⾚新⽉社の医師・看護師、現地のコミュニティーボランティアさんとともに⾏い、現地スタッフの教育にも力を入れて活動を行いました。依然、終わりの⾒えない避難⽣活の中、多くの⼈々が⽀援を必要としており、⽇本⾚⼗字社は今後も活動を継続していきます」と語りました。
講演終了後には「コミュニケーションはどのようにとっていたのですか」「飲み水、食事、電力、火力は?」など、国際問題に関心のある聴講者の方々から、たくさんの質問が寄せられていました。

市民公開講座