お知らせ
トップページお知らせ

3月22日 市民公開講座を開催しました

2019年03月28日

徳島赤十字病院は、地域の皆様との交流を深め、病院をより身近に感じてもらうために、市民公開講座を定期的に開催しています。

3月は、鈴江直人整形外科副部長が「新時代の関節治療 その注射、効いてますか?」と題して講演しました。全身に68ある関節の基本構造から、関節痛の原因として考えられる「炎症」と「動きの悪さ」について、発生の流れなどを説明しました。後半では特に「動きの悪さ」について焦点を当て、関節を構成する組織間に癒着が起こった場合、超音波エコーをガイドに注射することで動きを改善させる「エコーガイド下ハイドロリリース」こそが新時代の関節注射であると話しました。
講演終了後には「ハイドロリリースはどれくらいの期間効果がありますか」「エコーガイド下ハイドロリリースの関節注射をしてくれる病院は、他にもありますか」など、たくさんの質問が寄せられました。

市民公開講座