お知らせ
トップページお知らせ

看護実践春期セミナーを開催しました

2019年04月03日

看護学生のための看護実践春期セミナーを3月25日に開催し、看護学生97名が参加しました。

今回は、川西誠子看護師長が『災害看護』、溝口愛子認知症看護師が『認知症看護』、久保信子手術看護認定看護師が『手術看護』を題として、専門的な知識に関する講義と全員が参加できる演習を行いました。

参加者から「災害時の避難所生活の現状を知ることができ、看護師としてどのように援助していかなければならないのかを考える機会になった。」「認知症の患者への対応について学び、これまでの自身の関わり方や態度について振り返る事ができた。」「手術室看護では、手術室看護師の重要性や器具の使用方法などの学びを深める事ができた。」などの感想が聞かれました。すべての講義とも看護学生が認定看護師の活動や看護現場の実施を学び、今後に活かせる有意義な内容となっていました。

当院では、春期と夏期にこのような看護実践セミナーを開催する予定です。開催が決まり次第、ホームページでもお知らせしますので多くの方のご参加をお待ちしております。

看護実践春期セミナー
看護実践春期セミナー