お知らせ
トップページお知らせ

11月22日 市民公開講座を開催しました

2019年12月02日

徳島赤十字病院は、地域の皆様との交流を深め、病院をより身近に感じてもらうために、市民公開講座を定期的に開催しています。

11月のテーマは「インフルエンザについて~今からでも遅くない!知ろうインフルエンザ~」。これからの季節に流行が始まるインフルエンザについて、角谷美千代感染管理認定看護師と堀本厚子感染制御専門薬剤師が講演しました。
まず、角谷看護師がインフルエンザの特徴や感染経路とその対策などについて説明しました。手洗いや消毒による日常的な手指衛生の実施や、インフルエンザウイルスの生存率が低くなる適切な湿度(50~60%)を保つことを呼びかけました。続いて堀本薬剤師は、抗インフルエンザウイルス薬について解説。薬剤の種類や用法、服用のタイミング、お薬を飲みやすくする工夫などを紹介し、「インフルエンザウイルスを知って、流行期を乗り切りましょう」と呼びかけました。65人の聴講者からは「インフルエンザ患者からどれくらいの距離が感染域となるのか」「インフルエンザの薬は日本製?外国製?」などの質問がありました。

  • 角谷美千代 感染管理認定看護師角谷美千代 感染管理認定看護師
  • 堀本厚子 感染制御専門薬剤師堀本厚子 感染制御専門薬剤師