お知らせ
トップページお知らせ

8月21日 市民公開講座を開催しました

2015年08月26日

 徳島赤十字病院は、地域の皆様との交流を深め、病院をより身近に感じてもらうために、市民公開講座を定期的に開催しています。

 8月のテーマは、「ほんとは認知症なんて怖くない」。神経内科の仁木均医師が認知症について正しく理解していただけるよう症状や種類、予防の仕方などについて詳しく解説しました。「認知症はよくわからない病態ではなく、様々な症状について予測対応が可能です」と語り、認知症患者と付き合うための留意点などを細かく例を挙げて説明しました。聴講者は過去最多となる163人に上り、社会的注目度の高さがうかがえる市民公開講座となりました。終盤の質問タイムには「1度忘れたことはずっと思い出せないのですか」など、たくさんの疑問や質問が寄せられて、仁木医師は一つひとつ丁寧に解答していました。

関連リンク

市民公開講座