お知らせ
トップページお知らせ

9月24日 第13回心臓病ビジュアル市民公開講座を開催しました

2015年10月09日

 13回目の心臓病ビジュアル市民公開講座が9月24日に開催されました。今年も徳島赤十字病院から徳島市あわぎんホールへカテーテル検査や治療の様子を生中継し、サテライト会場の当院大会議室でも聴講可能とあり、両会場を合わせて249人が訪れました。

 講師の4人はそれぞれ狭心症やカテーテルについて詳しく解説し、当院からも司会に日浅芳一院長、TAVIについての講演を細川忍医師が行いました。カテーテルの生中継では循環器内科の岸宏一医師、高橋健文医師、小倉理代医師らが術者となりました。口頭での手術説明は、丁寧でわかりやすかったと参加者からは好評だったほか、「とても良い講座に参加でき勉強になった」、「最新治療は患者さんへの負担が軽減されいると分かり安心した」、「これからも毎年続けてほしい」など多くの意見が寄せられ、カテーテル治療の実際を市民の皆さまに知っていただく機会となりました。

カテーテル室での様子
あわぎんホール

関連リンク

市民公開講座