お知らせ
トップページお知らせ

10月23日 市民公開講座を開催しました

2015年11月16日

 徳島赤十字病院は、地域の皆様との交流を深め、病院をより身近に感じてもらうために、市民公開講座を定期的に開催しています。

 10月のテーマは、「肺炎は死亡率第3位です/肺炎球菌ワクチンは必要か?」。木村秀第一外科部長が肺炎の感染経路、予防ポイントや肺炎球菌ワクチンの種類について解説しました。木村医師は「肺炎予防はワクチンのみに頼らず、うがい・手洗い・口腔ケアや規則正しい生活などを心がけることが大切」と語り、聴講者99人からは相次いで質問が寄せられました。「肺疾患を持っている人でもワクチンは接種可能ですか」との問いに、「良い質問ですね、遠慮せずぜひ接種してください」と応えていました。

関連リンク

市民公開講座