お知らせ
トップページお知らせ

12月24日 クリスマスキャンドルサービスを行いました

2015年12月28日

 12月24日夜、毎年恒例のクリスマス・キャンドルサービスを行いました。「病室でクリスマスを迎える患者さまやご家族へ歌を届けよう」と有志を募り病院職員とその子供たち、看護学生ボランティアの方々で総勢170名の参加でした。

 照明を落とした病室前廊下をゆっくりとしたステップで進み、柔らかなキャンドルの光とともに「ジングルベル」「きよしこの夜」など全6曲のクリスマスソングを届けました。歌声に聞き入っておられる患者さまや、病室から拍手してくださる患者さま、ご家族の姿も見られ、クリスマスの雰囲気を味わっていただけました。

 なお、このキャンドルサービスは、1954年頃から約60年間にわたり実施されています。2002年3月に小松島赤十字看護専門学校が閉校された後も、職員ボランティアにより継続されています。