お知らせ
トップページお知らせ

2月26日 市民公開講座を開催しました

2016年03月11日

 徳島赤十字病院は地域の皆さまとの交流を深め、病院をより身近に感じてもらうために、市民公開講座を定期的に開催しています。

 2月は「CT・MRI検査で病気がわかる」をテーマに、赤川拓也放射線技術第一係長がCT検査、瀬藤隆司診療放射線技師がMRI検査についてそれぞれ講演しました。両者は病気が画像にどのように写るかをメインに両検査の違いや特長を詳しく解説し、参加した158人は普段触れることのない分野に聞き入っていました。

 瀬藤隆司診療放射線技師は「今回の講座によって、患者さまにCT・MRI検査に対する正しい知識と画像に対する興味を持っていただければと思います」と語り、講演終了後の質問タイムには、造影剤の種類やインプラント・化粧が検査に影響するかなどの質問が多数寄せられました。また回収したアンケートには「CT・MRIの基本が良くわかる良い講演だった」「病気を知るには検査でよく調べることが大事だとわかった」「MRI検査を受けたいと思った」など多くの感想をいただきました。

関連リンク

市民公開講座