お知らせ
トップページお知らせ

「指導者と臨床研修看護師による看護を語る会」を開催しました

2016年03月28日

 2016年3月17日、臨床研修看護師と各部署の指導者(総数60名)が参加し、「看護を語る会」を開催しました。

 臨床研修看護師が、この1年間で看護に対する思いや感じたことを6グループに分かれて語りました。その後、指導者と臨床研修看護師との意見交換会を行いました。

 指導者からは、「知識・技術だけでなく、精神面でも大きく成長していると思った」「初心にもどり、自分自身の看護を見直す機会となった」「研修看護師を育てていく環境で仕事ができることを誇りに思う」などの感想が聞かれました。
また、臨床研修看護師からは、「同期の学びや気づきを共感して、自分も頑張ろうと思った」「指導者の方と看護について話し合うことができてよかった」などの感想がありました。

 指導者と共に、看護への思いを共有する場となり、大変有意義な時間を持つことができました。

 栄養課に心のこもった手作りお菓子を準備していただき、指導者と共に、看護への思いを共有することができ、大変有意義な時間を持つことができました。