ボランティアについて
トップページボランティアについて

ボランティアについて

徳島赤十字病院では、平成17年7月より「病院ボランティア」の活動を開始しました。地域に開かれた病院として、現在では、ボランティアの皆さまの温かいお気持ちと、貴重なお時間を提供していただき、患者さまに寄り添った活動をしていただいております。

「病院ボランティア」とは、病院内で職員と協力して、患者さまが少しでもよい環境で安心して治療を受けることができるように、自発的に無償で活動してくださる方のことです。

「病院ボランティア」は、医療の専門的な仕事はできませんが、院内には免許・資格がなくてもできることが沢山あります。病院の趣旨をご理解いただき、地域と病院との橋渡しをしていただく活動です。

徳島赤十字病院では、ボランティア活動をしてくださる方を随時募集しています。

対象・条件

  • 原則として満16歳以上75歳未満で、心身ともに健康でありボランティア活動に支障のない方
    (活動期間は、許可された日から75歳に達した日以降における3月31日までとしています)
  • 人を思いやる温かい心を持っている方
  • 患者さまのプライバシーを守れる方
  • 1日2時間以上活動できる方(週1回程度、できれば継続して来ていただける方が望ましい)

活動日時

  • 平日午前8時10分~午後5時10分までの間でご都合のよい時間帯にお願いします。
    (活動回数及び活動時間に制限はありません)
  • 活動を申請した日・時間は極力守る努力をし、やむを得ず休む場合は必ず担当職員に連絡して下さるようお願いします。

活動内容

1 外来患者さまへのサービス活動

  • 各診療科及び検査室・放射線科などへの案内
  • 視覚障害者や聴覚障害者など、身体の不自由な患者さまの介助
  • 車椅子を利用される患者さまの介助
  • タクシーの乗り降りの手伝い
  • 家族、見舞客などの案内
  • 入院時の病棟への案内・介助

2 その他のボランティア活動

  • 患者図書室の管理、ポスター・パンフレットの整理
  • 庭園の整備
  • パソコン・ビデオの視聴援助

※ご相談により、上記以外にも活動内容を検討していきます。

活動上の注意

  1. 担当職員の指示に従って活動して下さい。
  2. 活動中、見聞きしたことを他へ漏らしてはいけません。
  3. 患者さまに対しては、平等に接し、特別に親しい患者さんをつくらないようにしましょう。
  4. 患者さまに対しては、相手を思いやる温かい心を持って明るく話しかけるように心がけて下さい。
  5. 思想的、宗教的及び政治的活動は行わないようにしましょう。
  6. 患者さま、または、患者さまの家族に贈り物をしたり、物を受け取ったりしないようにしましょう。
  7. 病院内のレイアウト、病棟編成、面会時間、注意事項等は事前に見ておくようにして下さい。
  8. 病院内での携帯電話の使用は、医療機器に影響を及ぼす場合がありますので、ご使用にあたっては各場所の掲示に従ってください。
  9. 活動の時は、貴重品を持ち込まないようにしましょう。

活動の服装・態度

  1. 清潔で動きやすい被服の上に、当院で貸与するユニフォームと名札を着用して下さい。
  2. 靴は、音のしない、踵の低い活動しやすいものを履きましょう。
  3. 爪は短く、香水、アクセサリー、マニュキア等は控えめにしましょう。

健康管理

  1. 活動の前後に手を洗い、うがい等を励行し、自分自身の健康に十分注意しましょう。
  2. 活動中にけがをした場合、病気になった場合はすぐに担当職員に連絡しましょう。
  3. 病院で決められた健康診断は必ず受けましょう。

ボランティア基礎研修の受講

活動を希望される方は、ボランティア基礎研修の受講(院内で実施)が必要です。

保険の加入

ボランティア活動中に発生する事故、損傷などの危険を保証するために「ボランティア保険」に加入していただきます。

費用の負担

  • ボランティア活動に伴う交通費、食費、ボランティア保険の加入料は原則として各自の個人負担になりますが、ケースにより病院負担も考慮いたします。
  • 駐車場は院内を利用し、駐車料金は無料(駐車券に無料スタンプを押印)です。

問い合わせ先

ボランティア活動を希望される方は、まずお電話でご連絡下さい。

徳島赤十字病院 医療社会事業部社会係
電話番号:0885-32-2555 (内線:3272) 平日9時~17時